インフォメーション

   礼拝案内  2017年12月17日(日)  午前10時30分~11時45分
          アドベント3
          メッセージ  「東方の博士たち」     山本 怜
            聖   書   マタイによる福音書 1章18-25節

         (予告)12月24日  クリスマス礼拝
                 マタイによる福音書2章13-23節 
                      「救いの御計画」 山本 怜
  ◇◇◇ トピック ◇◇◇ 
 「聖書の会」
       第一、第三木曜日の午後7時30分からおよそ一時間ほど、聖書を読み、語り合ったり、
       賛美したりしています。
         次回は3月1日です。(12~2月の間は 休会です)  

 最近の礼拝メッセージ
    メッセージ(説教・奨励)の大要は、「聖書と共に」のページ「御言葉に生きる」に掲げています。

こんなことが気になっています … 福井教会Q&A  (Aは▼で開閉します)

キリスト教は何を信じているのですか

すべてのものを創られた神様を信じています。
この神様は、聖書を通してわたしたちに語りかけられます。わたしたち一人ひとりをとても深く愛してくださっているので、ひとり子であるイエス・キリストをわたしたちの救い主(ぬし)として送ってくださいました。

だれでも教会に行っていいのですか

そうです。どなたもどの集会にも出席できます。キリストは「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい」と招いておられるのです。

どんな集会があるのですか

主の日(日曜日)には、礼拝が捧げられています。ほかに、信仰と聖書の教えについての学び、聖書の会、祈り会などがあります。また、クリスマスなど時期に応じて、讃美や交わりなど特別な集会を開いています。

初めてです。どの集会がいいのでしょうか

まずは、礼拝に出席されることをお勧めします。礼拝は毎日曜日、午前10時30分から、およそ1時間あまりです。

礼拝とは何ですか。

日曜日の礼拝は、イエス・キリストが十字架で死なれた後、復活されたことを記念して神に献げるものです。聖書を通して語ってくださる神様のみ言葉を聴き、祈りをささげ、神様をほめたたえます。

礼拝に出席するのに、何が必要ですか

特別なものは必要ありません。
礼拝で読まれる聖書、讃美歌は教会の受付で貸し出していますので、遠慮なくお申し出ください。
礼拝の中で【献金】があります。これは神様への「感謝と献身のしるし」と呼ばれるもので、お賽銭や参加料や寄付ではありません。わたしたちの命も体も家族も、すべてが神様から預けられているものです。神様に感謝し、神様のものを神様にお返しする「献身」の思いを表すしるしとして献げています。お献げするかしないかは自由ですし、金額に決まりもありません。

参加費や会費などは必要ですか

必要ありません。
ただし、上に述べましたように献金の時があります。係の人が献金袋をもってまわってきますが、献げるか献げないかは自由です。献金の意味をご理解いただける方だけが献げてぃださればいいのす。

車椅子のまま礼拝堂に入れますか

入れます。礼拝堂は玄関を入ったところのロビーとつながっており、履物を変える必要もありませんので、車椅子の方、足の不自由な方、ベビーカーの方も心配なくいらしてください。

子どもを連れて、ぐずるのが気になりますが…

大丈夫です。
教会は子どもから大人までが一緒に神様の前に出ることを大切にしていますから、礼拝堂でご一緒に礼拝にご参加ください。もし初めての場所で落ち着かなかったり、どうしてもぐずつくのが気になる場合は、ロビーでも礼拝に参加できますから、受付の者に声をかけてください。

聖書とはどんな本ですか… 聖書を知りたいです

聖書は神様を証しする本です。神様のなされた業や語られた言葉が記されています。そして、聖書は「わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯」(詩編119篇105節)なのです。

わたしたちの教会では、礼拝の中で講解説教を通して正しく聖書が語られています。また、はじめての方にもわかりやすい「聖書の会」が木曜の夕7時30分から開かれています。これらの礼拝や集会を通して聖書をよく知ることができます。

恵泉教会はどんな教会ですか

恵泉教会は、宗教改革者カルヴァンの指導をもとにしている改革派教会(長老教会とも呼ばれる)に属する伝統的なプロテスタントの教会です。

教会では、神の御言葉である聖書の真理を知り、その御言葉に生かされることを大切にしています。そして、イエス・キリストがわたしたちの罪のために十字架の上で死なれたこと、三日目に復活されたことを証ししているのです。

福井伝道所はいつできたのですか

2005年1月です。       神戸にあります恵泉教会で長老をしていた山本怜が、福井県で開拓伝道を始めたことによります。
なお、恵泉教会は日本キリスト改革派教会の草創期の指導者の一人である故松田輝一先生の開拓伝道によって1967年に始められた教会で、福井伝道所はその恵泉教会に属しています。

一度出席すると、続けるよう強要されませんか。

ありません。
礼拝や集会の案内をすることがありましても、決して強要はしません。信仰は神様に導かれた人が、自ら選び・受け取るものだからです。

牧師や長老に会うにはどうすればいいですか

まずは山本長老までお知らせください。教会の電話でも、山本の携帯(090・9763・1040)でも構いません〔お問い合わせ〕のページに記されているフォームメールもご利用できます。 

教会で結婚式を挙げたいのですが

可能ですが、まず次のことを理解していただいたうえで、ご相談させていただきます。               一般に、キリスト教=結婚式を連想する人が多いようですが、教会での結婚式は、「イエス・キリストの名による夫婦の契り」です。聖書(神様の言葉)や信仰(神様のご意志に従う決意)と無関係な形式だけの結婚式は行なっておりません。

お尋ねしたいことがあるのですが

〔お問い合わせ〕のページをご覧いただいて、メールか電話でご連絡ください。

駐車場はありますか

あります
教会の前に駐車できます。もし、満車になっていましたら、受付の人に声をかけてください

◎ 次のページもご覧ください

クリスチャンであるかどうかにかかわらず
    
    聖書に興味のある方
    自分の生き方について考えたり悩んだりしておられる方
    「教会ってどんなところかな」って考えておられる方
    讃美歌を聞いたり歌ったりしてみたい方
    牧師や長老など、教会の人に話しを聞いてほしい方
     ………

  皆さんを心から歓迎します。どうぞ一度 足を運んでください。
       {連絡先}  📞 0776-61-2531   fax 0779-87-2160